腸内細菌活用術!

健康コラム
09 /26 2018
ここ数年、「腸内細菌」や「腸内フローラ」と言う言葉よく耳にします。

腸が病気の発生源とも言われています。

腸を喜ばして、健康長寿を手に入れよう!

私たちのお腹のなかには数百種類以上、約100兆個もの腸内細菌が
すみついていて、重さにすると約1㌔~1.5㌔もあるそうです。

人間の体を構成している細胞よりもはるかに多く、その働きの重要性から
「もうひとつの臓器」とも呼ばれています。
これらの細菌の集団が腸壁に広がっている様子が花畑(フローラ)のように見えることから
「腸内フローラ」とも呼ばれています。

腸内フローラがが乱れると大腸炎や大腸がんなどの腸の病気だけでなく、糖尿病や動脈硬化
などの代謝疾患、また自閉症やパーキンソン病などの脳疾患にまでかかわっていることが、
動物実験等で明らかになっているそうです。

腸内細菌の喜ぶエサは「食物繊維」

♪ 水溶性食物繊維(腸内細菌のエサになりやすい)
    ワカメ・昆布・などの海藻類
    穀物では大麦に多く含まれる。
  
♪ 不溶性食物繊維(便通をスムーズに)
    しいたけなどのキノコ類・ゴボウ・・・など
s-きのこ
発酵食品も健康によい食品です。その代表格のヨーグルトにはさまざまな種類があります。

自分の腸に合ったヨーグルトを選んで、ビフィズス菌のエサになるオリゴ糖も一緒に・・・
大事なポイントは毎日続けて食べることなので、自分が美味しと思うものを選ぶことです。

中秋の名月
「食欲の秋」~病気に備えて腸内環境を考えてみませんか?~

(by 川上)
点線

特別レッスンのご案内

お知らせ
09 /08 2018
「誤嚥(ごえん)を防いで 飲み込み力をアップしよう!」

知って納得!シニア向け機能向上プログラムを予定しています!

11月7日(水)10:00~12:00 
奈良市 中登美ヶ丘 ローレルスクエア第Ⅰ期 4番館コミュニティールーム


知っていますか?肺炎は日本人の死因別死亡率の中で、第4位。

そして肺炎の95%は65歳以上で、誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)が
そのうちの3分の1~2分の1(半分)を占めています。

この機会に、今からトレーニングを始めましょう!

参加は無料です。 当日会場へ直接おこしください。

p_061.png

※また、毎週上記場所でこの時間、健康体操ではこの特別レッスン終了後も
  誤嚥予防トレーニングを継続します。
  興味のある方は、随時無料体験を実施していますので、いつでもご参加ください。

(by 花田)

Fit & Health Company