四国周遊ドライブ

日々のこと
08 /25 2018
お盆休みに、四国へ。
まずは、鳴門の渦潮を見ようと・・「海上遊歩道」
よく見ていると、小さいのが少し見えましたが・・
可愛すぎて迫力はありませんでした。

さぬきうどんを食べるため、香川県の「山越うどん」へ
たくさんの行列に並び、食べておいしかった。



その後「父母ケ浜」へ。今年初めて海に入りました。
足だけですが、やっぱり気持ちいいなぁ~。

徳島県は、祖谷の「かずら橋」を目指していきました。
シラクチカズラを編み連ねて作られた日本三奇橋の一つだそうで、
人の流れに乗って渡り始めてどうしよう~。

足場の隙間が大きくて、愛犬を抱っこしていたので、落ちたら死んでしまうという恐怖。
人が多くて戻ることもできず、途中で怖くて進めない人がいたりで、
一秒でも早く渡り終えたいと、こんなに怖かったのは初めてです。

s-DSC_0114.jpg

写真で見るときれいですが、橋を渡られるなら両手が自由になり、
歩きやすい靴をお勧めです。とても揺れます。

近くにある「びわの滝」

s-1534676704403.jpg

日が差し込んで、とてもきれいし、涼しくて気持ちよく、パワーがアップしそうでした。

「かずら橋」渡った後なので、きれいな景色を見ながら、のんびり休憩。
塩焼きは、やっぱり美味しい。鳴門金時も甘~い。祖谷そばも太目でお腹いっぱい。

s-DSC_0127.jpg

崖の上に立ってる「小便小僧」、「ひのじ渓谷」、「大歩危・小歩危」など、景色が楽しめました。

愛媛県では、「道後温泉」に入り、街歩きを楽しみました。

s-1534676873752.jpg

旅先で主人が膝を痛めましたが、あしもみをして楽になり、家に帰っても
痛みなく過ごせています。

健康体操やっていてよかったです。
人生を楽しむために、健康づくり続けたいです。

(by 高橋)

運動中の水分補給と熱中症予防②

健康コラム
08 /21 2018


運動時の水分補給の目安は、発汗に等しい水分量になります。

水分補給が十分にできているのかを調べるには、尿の色と量をみます。
色が濃く量が少ない場合は、もっと水分を補給する必要があります。

夏の雲

具体的な飲み方としては

○気温が高い時には15~20分ごとに水分補給を行うこと。
 飲料の水温は5~15度が勧められています。

○また、塩分(0.1~0.2%食塩水)と糖分を含んだものが有効とされます。
 長時間大量の汗をかいた場合には、塩分も多く失われるため、水だけを飲むと
 体液の塩分濃度が薄まってしまいます。
 すると体が塩分濃度を一定に保とうと、水分を排泄しようとして発汗・利尿が
 起こり、二次的脱水(自発的脱水)の危険性が出るのです。

104a.png


アイソトニック飲料・ハイポトニック飲料・経口補水液・エネルギー飲料等の
スポーツドリンクを生かして、効果的な水分補給を行ってください。

ただ、スポーツ飲料は身体活動の多い人が大量に汗をかく運動時に飲むことを
想定しています。
そのため、発汗しない程度の散歩や軽い体操など、身体活動量が少ない場合に
大量に飲むと、エネルギーの過剰摂取になります。

また、塩分や糖分が多く含まれているため、高血圧症や糖尿病などの持病が
ある場合には注意が必要です。

(by 花田)
健康コラム用ライン

久々のブリザーブドフラワー

日々のこと
08 /08 2018

久々に、友人Yちゃんと一緒にブリザーブドフラワーを作りました(^-^)
今回は、ブリザーブドフラワーの仏花にチャレンジ。

ドームカバー付きのブリザーブドフラワーにしたのですが、
カバー内で上手にまとめないといけないので、かなり大変(;^ω^)

欲張りな私はあれもこれもといれたくなるのですが、
そうするとドームカバーが閉まらなくなるし・・・(-_-;)
ドームカバーを気にして作っていると、寂しい感じになってしまうしで・・・

四苦八苦しているとYちゃんが、色々とアドバイスをしてくれて
なんとか素敵なブリザーブドフラワー仏花が出来上がりました(^-^)


ブリザーブド仏花


いかがでしょうか? ドームカバーが上手くしまった時は、本当に嬉しかったです(^-^)

そして、今回も色々とブリザーブドフラワーを教えてくれた同じマンションの
友人Yちゃんの素敵な作品はこちらです。Yちゃんに一つぐらいならと了承をいただいて、
作品をご紹介させてもらっています(^-^)


Yちゃんの作品


Yちゃんの作品、素敵ですよね~(^-^) Yちゃんは、華道もたしなんでいるので、
色々とお花にも詳しく、Yちゃんのお家には素敵なブリザーブドフラワー作品がいっぱい。
素敵だな~といつもお邪魔するたびに癒されてます(^-^)

Yちゃん、いつもありがとう~(^-^) また、素敵なブリザーブドフラワー作品が出来たら、
ブログで皆さんにご報告したいなと思います。


(by 貞広)

百重のドラマ

日々のこと
08 /07 2018
始まりました。
第100回全国高等学校野球選手権大会!
息子の高校最後の夏は終わったけれど、
これから全国の同級生のみんなの闘いが
始まります。

今年は100回記念という節目の大会。
開会式、行って来ました。
主人が良い席を取ってくれたので、
涼しい場所で観戦することができました。
(結局、最後の試合まで観戦)

今年は有名人、松井秀喜さん、嵐の相葉君、
古田さん、おはよう朝日の岩本アナウンサーが
目の前を何度も行き交うラッキーな座席。

入場行進、皇太子様のご挨拶
選手宣誓、松井秀喜さんの始球式。
すべてに感動(涙)

一生懸命頑張る姿は本当に素晴らしい。
観ているだけで涙腺が緩みます。

さて、今年はどんなドラマが生まれるのでしょうか。
とにかく、体調管理に気をつけて闘って頂きたいと思います。
(by  川村)

朝日新聞厚生文化事業団「週末特別教室」が開催されました。

体操のこと
08 /05 2018


去る7月21日に、大阪市中之島フェスティバルタワー12F アサコムホールにて
高齢者のための週末特別教室が、予定通り開催されました。

猛烈な暑さの中、皆様ありがとうございました。
朝日新聞厚生文化事業団の皆様、お世話になりました。


アサコムホール⑤


大阪の高層ビル群や京セラドーム、そして天保山の観覧車まで見える
景色抜群の、明るくて素晴らしい会場でした。


アサコムホール②


今回の特別教室内容は、高齢者がいつまでも安心、安全に暮らすための2つの
テーマ「運転」と「体力維持」について。

私の担当は、後半の1時間。「貯めて安心老後の貯筋」という事で、『貯筋運動』。


アサコムホール③

健康づくりに前向きな、パワー溢れる皆様と過ごした1時間は、あっという間。
連日37度~39度という中お越しいただいただけあって、皆様の力強いエネルギーと
真剣さを感じました。

プレミアム世代の健康は、この国の将来をこれから先も担っていくのです!

この秋、東京でも開催される特別教室。
もう少し貯筋運動の時間を長めに取って、準備をしていく予定です。

(by 花田)

運動中の水分補給と熱中症予防①

健康コラム
08 /02 2018

人間の体の50~60%は水分でできています。
体の中の水分は体液と呼ばれ、主な働きは以下の3つ。

①栄養素や酸素の運搬
②老廃物の排泄
③体温調整

105h.jpg


体液が不足して脱水になると、これらの役割がうまく果たせなくなります。
体内の水分の必要量は、個人の体重によって異なりますが、一般的に
普通の環境で生活している時には、毎日2.5Lの水が、尿・便・汗・呼気として
排出されています。

そのため、同量の水を飲料水・食物中の水分で摂取して体液を保っています。
汗をかく時期や運動時には、さらに水分摂取が必要です。

高齢になると、熱中症にかかりやすい身体特性があるため、注意が必要です。

○暑いと感じにくい。
○熱放散能力の低下。
○体内の水分量が減る。 


105f.jpg


このことから、高齢者の熱中症予防のためには

①のどが渇かなくても、早めにこまめな水分補給を行う。
②部屋の温度を28℃前後に保つ。
③1日1回、汗をかく運動をして体づくりをする。

(by 花田)
健康コラム用ライン

Fit & Health Company