昨年のリベンジ。前穂高岳に登頂してきました!

日々のこと
07 /31 2017
今年は、山は天候がころころ変わり、晴れを見越して夏休みを頂いた初日に上高地から涸沢へ行ったものの、
翌日から天気が崩れ、天気の回復が望めないことから、前穂高岳に登れないだろうと判断し、日曜日に下山。
昨年も、キリ、風、雨のため近くまで行きながらスルーして帰ってきたので、今回は、前穂高がメインでした。
(前穂高岳までは、上高地から11時間半の道のり。私の体では3日間かけて登る方が安全です。標高差は1590M。)

帰宅して、「残りの夏休みがまだ7日間も残ってる・・・」と夫がつぶやいたので、
「西穂高だったら、1泊二日で行けるね」と話してたら、「天気回復したら、もう一度チャレンジできるのでは?」と言うことになり、
天気予報とにらめっこしながら、27日の木曜日から登ることを決意しました。

1日目、2日目は、午前中雨の中を黙々と歩き続け、午後からは晴れて来るというパターンで、
山小屋のテラスで、ビールは堪能できました。

涸沢

ここは、1日目の山小屋テラス。

涸沢岳

昨年も登った、涸沢岳(3110M)。後ろはやっぱりガスワンダーです(笑)

RIMG1068.jpg

2日目の山荘から1時間。奥穂高岳(3190M)

稜線

こんなところを歩いたり

はしご

こんなところを降りてみたり

RIMG0956.jpg

初日は、こんなところもザクザク楽しいです。
一応、アルピニストみたいです(笑)

前穂高

そして、3度目のチャレンジでやっと憧れていた前穂高岳(3090M)の頂きに立てました!
一番いい顔してる(笑)

公子平らから、片道30分、往復約1時間の頂き。天候が悪いとみなさんスルーします。
登り始める前は、西穂高岳がとてもキレイに見えてたのに、↓↓↓こちら

西穂高

上では、ガスガスでした(つω-`。)

北穂高岳は、3年前に登頂済み、今回は、穂高岳連邦、3山を登ってきました。
後は、西穂高岳でコンプリートです。
今回の感想としては、上高地から横尾間(横尾が登山口。歩いて3時間あります)を
1往復半したので、しばらく歩きたくないです(笑)


(by 北畑)


北海道の旅・・・第三弾

日々のこと
07 /25 2017

北海道の旅、皆さんもう少しお付き合いください。

初めて行った今回の旅のメインは知床です。
これは観光船「おーろら」に乗ってオホーツク海から
見たカムイワッカの滝。

s-カムイワッカの滝


滝の源になる知床五湖ガイドウォークは
ヒグマの生息する知床の森に入らせてもらうツアーなんです。

ちょうど今はヒグマの活動期ですから、レクチャーを受け
10名以下のグループにガイドさんが付いてくれます。


s-ガイドウォーク


生態系を壊さないために、入口では靴の汚れや泥を落とします。
他の地域の種を入れないように・・

ここは知床三湖。
ちょうどこの後、親子のエゾシカが4頭で対岸で水を飲んだり餌を食べたり。
バンビちゃんは可愛いですね。


s-知床三湖


健生会「長尾支部」の3名で、羅臼岳を背景にツアーも終わりです。

ヒグマに遭遇すると、即ツアーは中止になるという条件下でのコース。
珍しい小鳥や花、そしてエゾシカには会えましたが、ヒグマには会わずに終了。
良かった~!スリル満点の楽しいツアーでした。

s-知床一湖


北海道の自然に触れる旅。
森を歩きながら、日ごろのスクワットが効いていると実感しました。

健康づくりをしながら、皆さんも一度の人生を楽しんでください。


s-神の子池

↑摩周湖の伏流水といわれる「神の子池」。エメラルドグリーンに魅せられます。

(by 花田)

北海道の旅・・・第二弾

日々のこと
07 /17 2017
世界自然遺産の知床の大自然を満喫!

北の大地北海道は、小さな島で生まれ育った私には、衝撃でした(≧◇≦)
目に飛び込んでくるものすべてが驚きで感動しました。

「オシンコシンの滝」落差は30mあるそうです。
断崖から水しぶきを上げて落ちる滝は迫力満点!!

その水しぶきを浴びるほど近くに行けるので、涼しぃ~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

オシンコシンの滝

海も世界遺産だそうです。
観光船では、知床半島の険しい断崖が続いていてその奇岩や無数の滝が流れている所を
間近で見ることが出来ます。
帰りは、沖から知床半島全体を見せてくれます近くで見た数々の滝や奇岩が小さく見えるほど
知床連山は雄大です。
知床の夏の波は比較的穏やかでした。
s-image3 (2)

私の今回の一番の楽しみがこれです。↓(*^▽^*)
海鮮丼、新鮮で美味しかったです最高でした。

海鮮丼

毎日海鮮づくし、北海道の旬の食材を堪能( ^ω^)・・・大満足
三種親子丼

三種親子丼

摩周湖。
霧の摩周湖と言われていますが
どうですか!観れました~♪いくつもの偶然が重なってたどり着くことが出来ました。
観れてラッキーでした。

摩周湖

最後は、知床8景のひとつウトロ港に沈む夕日をホテルの窓から見ることが出来ました。
ゆっくり沈んでいく夕日を眺めながら健康であることの幸せを感じていました。
最高でした。

夕日

私にとって憧れの大地、初めての北海道、驚きの連続でした(^^♪
どこまでも真っすぐに伸びた道路、道端に大きなフキが、私の体よりも大きなフキ
いろんなものが大きく、また北海道の朝は早い!日の出が3時45分で2時過ぎには薄明るくなるそうですΣ(・□・;)

また行きたいと思う素敵な旅でした。

ご一緒させていただいたことに感謝します。

(by 川上)

北海道に行って来ました

日々のこと
07 /09 2017
今回の旅行は、女子旅です。

知床五胡ガイドウォークと知床観光船を予約し、後はレンタカーで、
その時行きたい所に行こうということでした。

広くて、どこまでも続く緑がきれいで感動しました。

s-DSCF2130.jpg

お天気にも恵まれ、とてもよい旅になりました。
飛行機は、ビジネスクラスに乗れたり、ホテルは特別室だったり、
毛ガニが一人一杯プレゼントされたり・・・
まさかの摩周湖がみれたり・・・

楽しみにしていたのが、知床五胡ガイドウォークと食事で、ウニなど海鮮など食べること。

現地のガイドさんが一緒でないと入れない所、ヒグマの住処にお邪魔しました。
ヒグマに遭遇する事なく、知床五胡を一周することができました。
きれいな自然の原生林の中を歩くのは、とても気持ちがいいです。

ガイドさんが、いろいろ説明して下さり、その時はなるほどと思っていましたが、
教えて頂いた動植物の名前も忘れてしまいました。

s-DSCF2181.jpg

見たことのない、真っ白な・・何だったか?

5湖から1湖まで順に周りますが、ヒグマの爪痕が木の高いところまであって、
木登りが得意なんだな~とか、木の中が空洞になっていても、元気に
育っていたり、野鳥のキビタキ、クマゲラ、せみ、エゾ鹿の親子などいたり、
水芭蕉があまりにも大きくて驚いたり、あっという間の3時間でした。

s-DSCF2227.jpg

水面に景色が写り、鏡のようにきれいに見えました。
こんなに向こうの山まで、きれいに見えることは半分もないらしです。
お天気に感謝です。

s-1498795541057.jpg

後で見ると、どれが何湖かわからなくなるからと、ガイドさんが手で5から1まで
変えながら写真を撮るように教えてくださいました。
だから上の写真は、5湖です。

s-DSCF2254.jpg

道路の脇をキタキツネやエゾ鹿やタヌキがいます。
キタキツネは毛の生え代わりで少しイメージと違いますが、見れてうれしいです。

美味しいものをお腹いっぱい食べて、きれいな景色も見れて、三人で
たくさんおしゃべりをして、とても楽しい大満足の旅でした。
ありがとうございました。
長くなるので、ここで終わります。

続きは次の方、お願いいたします。

(by 髙橋)

『歩く人生』 と 『歩かない人生』

健康コラム
07 /06 2017

皆さんどちらを選択しますか?

どうやら歩くことは身体にも、心にも、脳にもいいようで
『歩く人生』の方が、お得のようです。

s-歩く

①メタボ改善
  歩くことで肥満が解消。
  糖尿病・高血圧などの生活習慣病の予防・改善に効果的。

②骨と筋肉の強化

③免疫力を高める
  適度な運動を行っている人は、がん細胞などの身体に悪影響を
  及ぼす物質を退治する、免疫細胞のひとつNK(ナチュラルキラー)
  細胞の働きが高まります。

④自律神経が整う

⑤幸せホルモンのセロトニンが増加

s-犬の散歩

歩くということは、常に前に進むことが基本ですから、考え方が
ポジティブになり、自分に自信がもてるようになると分析されて
いるそうです。

普段からよく歩くことで、脳内ホルモンのバランスが良くなって
”ハッピー脳”になるんだとか。。。

さあ!梅雨のうっとうしい時期ですが、上手に時間帯を工夫して
歩いてみましょう!

(by 花田)
健康コラム用ライン

Fit & Health Company