のんびり旅~

日々のこと
06 /29 2016
早いです。気がつけば今年も前半が終わろうとしています。 

梅雨で体調を崩しやすいですが、気持ちよく身体を動かして、
元気に過ごしたいですね。

先月、母と二人の兄と4人で、父のお墓参りに温泉津に行きました。

この4人で行くのは、初めてです。
これ以上増やすと急に人数が増えるので、今回は母を
ゆっくりのんびりさせるために・・

夜は、石見神楽を見に行きました。 (兄と二人で・・・笑)

s-石見神楽

軽快なお囃子に合わせて、金糸銀糸を織り込んだ豪華な衣装と表情豊かな
面を身につけて舞う、島根県西部の石見地方に伝わる伝統芸能だそうです。

写真は恵比寿様が、磯辺で釣りを楽しむ様子を舞ったもので、撒き餌(飴)をまいて
鯛を釣ろうと頑張る恵比寿様です。

私も飴を2つ拾うことができ、旅館でお留守番の母と兄へのお土産にできました。

記念に陣羽織を着て写真を写してくれます。思った以上に重くて、驚きました。
「二神二鬼の激戦」の舞いは、とても迫力があり真剣に見入ってしまいました。

この舞いは若い人しかできませんとお話されていたのが納得でした。

温泉津温泉~

s-薬師湯2

大正ロマン風の 「薬師湯」には、お風呂上がりゆっくり出来るスペースがあります。

s-薬師湯1

s-薬師湯3

屋上は、風が気持ちよくて無料でコーヒーを飲めるのでお勧めです。

ちょうど鶯の鳴き声も聞こえて、時がゆっくり流れ美味しいコーヒーになりました。

温泉津では、ほとんど家に赤茶色の大きな「はんど」という水がめがおかれています。
大人でも入れるような大きいものもありました。

s-やきもの館

ここは、「やきものの里」です。
陶器作りが楽しめたり、陶器が販売されています。

コーヒーを頼むと好きなカップに入れて頂けます。

母の幸せそうな笑顔を見て、大勢で賑やかなのもいいけど、
ゆっくりのんびりもいいんだなぁ~と思いました。

(by 高橋)



健康体操川柳 

体操のこと
06 /25 2016


梅雨空が続いていますが、皆さんお元気ですか?

今日は、会員さんからいただいた川柳を、いくつかご紹介します。
お題は「スタジオ」。

s-空


  『ストレッチ  健康体操で  青春を』    
         
                               ペンネーム 奥山三郎様


s-ラベンダー②


  『年とらない  秘密教えて  自彊術』        
             
                                      奥山三郎様


s-空②


『足の裏  スリコキつつく  若返る』

                                      奥山三郎様


(by 花田)

草津よいとこ一度はおいで(^^♪

日々のこと
06 /14 2016

♫お湯の中にもコーリャ 花が咲くヨ チョイナチョイナ♪

日本三名泉の一つ、草津温泉の湯畑です。
温泉街の中心地 湯畑は、湯けむりと硫黄の匂いが立ち上っています。


湯畑④


自然湧出量が、毎分37000リットル。
ドラム缶にすると、1分ごとに185本ものお湯を出し続けているんだそうで・・驚(゚△゚;ノ)ノ

だから流しっぱなしの、使い放題・流し放題・溢れ放題というぜいたくな温泉
なんですね。


湯もみ


これは「湯もみ」。

草津温泉の源泉は、とても高温で50度~90度位らしく、薄めて使うと
せっかくの成分が薄まってしまうので・・

そこで昔から湯もみをして、温度を下げるのだそうです。


湯もみ②


私も湯もみ初体験(^^♪  草津節に合わせて♪
正しい湯もみの方法は、おねえさんが教えてくれます。 

楽しい経験でした♬


足湯


泊まったホテルはもちろん、湯畑・街のあちこちに「足湯」が。
夜遅い時間に、ゆかたで湯畑の足湯に・・

ここ草津温泉は、夜遅くまで足湯を楽しむ若者がたくさん。
来て見てびっくり!若者の街なのだ。


西の河原公園


湯畑から温泉街を散策しながら、西の河原(さいのかわら)公園へ。

ここには、日本で最大級の広さの大露天風呂がある。
昔は一帯が「鬼の泉水」と言われていた所らしい。
この日、野生の日本カモシカと出会った。(まさか・・です!)

皆さん 草津温泉一度はどうぞ!

(by 花田)

食と運動を考える

健康コラム
06 /14 2016


健康な体をつくるうえで、運動と栄養は
密接な関係にあります。

高齢者については、過栄養以外に
低栄養・栄養欠乏の問題の重要性を考え
フレイルティ(虚弱)・サルコペニア(加齢に伴う筋力の減少)
などを意識しての食事管理が大切です。

s-体②

少なくとも毎食良質なタンパク質を、25~30g程度
摂取しなければ、骨格筋で有効なタンパク質が
1日を通して維持できない可能性があります。

運動については、筋トレなどのレジスタンス運動が
タンパク質合成に有効とされています。

s-体

トレーニングだけでなく、日常の家事や移動など
さまざまな身体活動が筋肉への刺激となるため
どの活動をする時でもアミノ酸が体内にあるように
栄養面でも心がけ、健康長寿という課題に向けて
健康管理を行ってください。

(by 花田)
健康コラム用ライン

パワーを充電してきました~(^○^)

日々のこと
06 /03 2016
先日、京セラドームで行われたATSUSHIのライブに行って来ました(^○^)


巨大ATSUSHI


ライブのぼり


TVでも結構とりあげられていたので、ご存じの方も多いかもしれませんが、
実は今回、ATSUSHIが初日前のリハーサルで声を出し過ぎてしまい、声が出なくなってしまう
というハプニングがありました\(◎o◎)/! 

私は二日目の日曜日に行かせてもらったので、初日の様子は見ていないのですが、
初日に行った方に話を聞くと、高音が出なくて、オーケストラの音が際立ってしまってて、
ATSUSHIをみているのが、辛いぐらいだったとか。

その話を聞いていたので、日曜日、無理して声をつぶしたりしないだろうかとハラハラドキドキ。
心配をしながら見守る体制だったのですが、二日目は少し調子を取り戻した感じで一安心。
ATSUSHIも、トークで笑いをとったりしていました(^○^)

でも、やはり高音が続くと辛そうな感じで、会場のみんなで一緒に合唱したりと、
なんだか会場が一体感あふれるライブで、とても素敵な時間を過ごして来ました(^○^)
そして、今回も大活躍、ライブフラッグ。 こちらです。


ライブグッズ


今回、残念ながらテープの飛んでくる席ではなかったのですが、今回ライブに一緒に行きませんかと
声をかけていただいたYさんが、実は初日にも行ってまして、初日でGETしたテープを私にもと
譲って下さりました。 上の写真に写っているテープは、そのいただいたテープです。
Yさんの優しさに本当に感謝です。 この場をお借りして、改めて本当にありがとうございましたm(__)m

最後に、今回ご一緒させていただいたYさんそして、Sさん。 本当にステキな時間をお二人と共有できて、
楽しかったです(^○^) 今回、声を掛けていただき、本当にありがとうございました(^○^)
また、お二人と素敵な時間を共有できたらなと思っています(^○^)  ありがとうございました(^○^) 


(by 貞広)

サルコペニアのリスク

健康コラム
06 /03 2016
サルコペニア(加齢性筋肉減弱症)とは
「骨格筋量の減少に加えて、身体機能の低下あるいは
筋力低下のいずれかを伴うこと。」と定義されています。

筋肉(前面)

加齢が大きな影響を及ぼしていることは、言うまでも
ありません。(一次性サルコペニア)

また、加齢以外にも身体活動や栄養、そして疾患が
原因となるサルコペニアがあります。
(二次性サルコペニア)

筋肉(背面)

二次性サルコペニアは、特に身体活動・運動量の減少により
筋委縮や筋力低下が大きな原因ですが、栄養面ではタンパク質
摂取量の減少が報告されています。

筋肉量の減少は基礎代謝の低下につながり、体脂肪量の増加を
誘導し、肥満を起こすリスクが上昇します。

サルコペニアと肥満を合併している日本人は、男女とも60歳代で
約16%、70歳代になると約27%になるという報告もあります。

s-ランニング③

さらにサルコペニア肥満者では、正常者よりもインスリン抵抗性を
生じるリスクが20倍以上違うとされ、糖尿病のリスクも高くなります。

以上のことから、単に骨格筋量が少ないということでは済まされず
さまざまな疾患のリスクを上げてしまう可能性があるため
サルコペニアは、放置できない問題なのです。

(by 花田)

健康コラム用ライン

Fit & Health Company