「プラス10」で、ロコモ・メタボを予防しよう!②

健康コラム
11 /21 2014

近年の研究で、ロコモティブシンドローム・メタボリックシンドロームは、
互いに関連性があり、どちらかをを発症すると、もう一方も発症リスクが
高くなることがわかっています。

メタボは身体機能低下のほか、姿勢の保持やバランス機能・歩行障害を
招き、肥満度が高いほど転倒リスクも増大します。

また、体重の重力で、膝などに負担がかかることでロコモを併発する
おそれもあります。


s-025d.jpg


反対に、ロコモを発症した場合も、思うように体が動かず
運動する機会が減ることで、メタボのリスクを高めてしまいます。

メタボ・ロコモの発症・重症化予防には、運動や身体活動を
増やすことが必要です。


s-025h.jpg


日常生活で、予防のために心がけ、意識するだけで
動きは変わります。

掃除や荷物を持つときに、筋トレになると考えながら行ったり
エスカレーターやエレベーターを、階段に変えてみたり・・
日常生活の行動を、一生懸命やろうとするだけで
その行動がトレーニングに!

生活の中すべてにトレーニングを取り入れるチャンスはあります。
そんな感じで生活のすき間時間、1日10分余分に運動を!

(by 花田)

健康コラム用ライン

富士山のふもとで遊ぼう!

日々のこと
11 /13 2014
秋も深まったある日、ニッポンイチの富士山のふもとを目指しました!

まず、車は新東名の御殿場インターチェンジを目指します。
途中のサービスエリアに立ち寄るのも、楽しみの一つ。
駿河湾沼津サービスエリアで一休みして、駿河湾名物の桜海老を
使った、海鮮丼をいただきます。


s-富士山


静岡側から見る富士山。

御殿場からは高速道路を降りて、138号線を北へ向かい山中湖を目指すことに。

途中にある「道の駅すばしり」に立ち寄るとなんと!道の駅内に、
足湯コーナーが!この足湯からは、富士山の景色も楽しめます。
う~ん・・なかなか良いですねぇ。


s-DSCF0030.jpg


そこから山中湖は、車だとすぐそこです。

紅葉もそろそろ終わりの山中湖畔は、人が少なくて
アヒルさん(白鳥さんかな?)のボートも、岸で待機。
私たちも、風が冷たくなって来たのでここで
アヒルさんとさようなら。


s-落葉


樹から離れた落葉もキレイですね。


s-黄色の紅葉


紅葉も黄葉も混じって、山は今シーズン最後の華やかさに包まれていました。
今回の旅は山中湖で一泊し、マウント富士をぐるり一周ドライブするというものです。

せっかく山梨まで来たのですから、山梨といえば甲州ワイン。
山梨のワインは、世界に誇れるワインです。


s-IMG_20141113_130758.jpg


地元の酒屋さんに入ると・・ありました!
幻の葡萄といわれるアジロンダックのワイン!
熟すと粒が落ちやすく、食用の葡萄として販売や出荷には
向かないのですが、隠れた人気がある品種です。
とても香りの良い、すっきりとした甘口の赤ワイン。
限定醸造。

これはお土産に。
両方一升瓶なんです。

雄大な富士山の絶景と、その土地の美味しい
食べ物をいただく旅。
お勧めです。


(by 花田)

「プラス10」で、ロコモ・メタボを予防しよう!①

健康コラム
11 /12 2014
平成22年の厚生労働省国民生活基礎調査によると
要支援・要介護になった、主な原因として

1位 運動器の障害 23%

2位 脳卒中などの脳血管障害 22%

3位 認知症 15%

以上が、3大要因という結果が出ています。


s-シューズフレーム


第1位の運動器の障害とは、バランス能力や筋力の低下による、骨折・転倒や脊椎損傷
変形性関節症・変形性腰椎症などの、関節障害です。

これらにより、移動能力に低下をきたし、要支援・要介護の状態になる危険性のある
体の状態のことを「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」といわれます。

ロコモティブシンドロームは、現在予備軍を含め、約4700万人といわれ、40歳以上の
5人に4人が該当するとされています。
(すごい割合ですね!)



s-シューズフレーム②


このような背景を踏まえ、厚生労働省は、発症・重症化する前の早期発見・早期対策を
促しています。

「プラス10」(今より10分多く体を動かしましょう)を、個々の生活の中で
実践してみてください。

また、バランス能力アップのためのトレーニングや、筋力アップの対応は各クラスでも
行っています。


(by 花田)

健康コラム用ライン

ひらかた菊花展

日々のこと
11 /07 2014
私の地元、岡東中央公園・ふれあい通り市役所周辺にて、ひらかた菊花展が
10/29(水)~11/17(月)の期間開催されております。


菊花展


枚方といえば、菊人形。と言われるくらいに有名な菊人形なのですが、皆さん、ご存じでしょうか?
こちらはその菊人形展で、ひらかた菊花展と、同時開催の第9回 市民菊人形展です。

実は先月、私達長尾支部の宇治散策ウォーキングのイベントミーティングを
村野サプリで行っていたのですが、ちょうどそこで菊人形展に出展する作品製作をされていました。

菊人形は小さい頃から幾度となく見る機会がありましたが、菊人形の製作現場を見るのは初めて。
製作している方達がとても親切で、どうぞ近くで見て下さいねと言って下さり、
パンフレットまで下さいました。そして、ブログで紹介をしたいのですが、写真は大丈夫ですか?
と聞くと、どうぞどうぞと快く快諾をいただきました。ありがとうございます。

写真の許可もいただいたので、早速写真をパチリ。まずは、こちら材料となります菊の花です。


菊の花


こちらの菊の花が、職人さんの手でひとつひとつ丁寧に人形の型へと飾り付けられていきます。


作業風景


どんどん綺麗に彩られていきます(^○^)


骨組み


人形の裏側には、菊のお花が枯れないようにお水を入れるところがあるんだよと
教えていただきました。それが、こちらです。
菊人形の裏側を見ることなんて、なかなかありませんよね~。
茶色のスポンジのような所にお水を吸わせるそうですが、わかりますでしょうか?


お水を入れる所


親切な製作スタッフさんのおかげで、菊人形の製作現場を見学するという
貴重な体験をさせていただきました。私達の突然の申し出にも快く対応していただき、
製作スタップの皆さん、本当にありがとうございましたm(__)m

今回は「黒田官兵衛」を題材に、菊人形を製作されておられるそうですよ。
皆さん、是非ひらかた菊人形展、そして同時開催の市民菊人形展へと足をお運びくださいませ。


(by 貞広)

自分の体は、自分でつくることができる

体操のこと
11 /04 2014
11月になり、町の街路樹の色が染まってきましたね。
1年の中で、11月が一番好きかもしれませんヽ(*´∀`*)ノ.+゚
空気は澄んで、青空だととても綺麗だし、夜は星も月もとても綺麗に見えます。
朝の空気のピリッとしたところも大好きです。

みなさんは、いかがですか?

最近、ふと鏡の中を覗いたときに、思ったことがありました。
私って、こんな顔して笑うんだ。

北畑

私って、こんななんだ って
私のこの顔って、自分で創っているだよね って
髪型も 髪の色も メイクも 表情も 服装も 髪留めの色も 何もかも
「自分で選んで 創っているんだ」 と言うことに気が付きました。

自分が好きでも、そうでなくても、とにかく自分で選んで、そして、創ってる。
嫌だったら、変えないとね。
気に入らなかったら、変えないとね。
自分が創ったから、自分が変えられるのね。

それと、体操が結びついたんです。

誰もが、これから年をとっていくんだけど、年の取り方って人それぞれ違うのね。
80才でも、まだまだ意欲的な人もいるし、何だってチャレンジする人もいる。
自分に限界を付けていない人もたくさんいます。

さくら 腹筋

彼らがそうです (嬉〃∀〃)ゞ
すごく、頑張ってます。平均年齢70才の教室。
「頑張らなくてもいいよ~」「無理しないでね~」と言っても自分にチャレンジしています。
最後の最後まで、自分らしく生きるために、努力をしてます。
これが、自分で自分を創る なんでしょう。

「無理」 と 言わずに 「やる」 だけ

一緒に体操をしてみませんか?

体操教室のご案内はこちらから ←ここをクリックしてくださいね

(by 北畑)

活動的な85歳を目指して!

体操のこと
11 /03 2014

スポーツの秋!
生きがいのある豊かな人生をめざして、毎週健康体操でご一緒している
仲間を、今日はご紹介します。

この素晴らしい前屈を披露していただいているのは、来月79歳を
迎えられるTさん。


birthday flower


この開脚も素晴らしいですよね!
いつもの、にこやかなお顔が見えなくて残念なのですが、67歳のHさんです。


s-003.jpg


皆さん毎週水曜日、奈良市健康体操のメンバーさん。
70歳!立派な背反らし!

健康体操をされている方は、普段も背中のラインがきれいな方が多いですよね。
この動作は、姿勢改善効果もありますので、はずせません。


s-005.jpg


背反らしは、もちろん個々に合わせて安全に行いますが、腰痛改善効果が
あります。
そして、体の疲れを取ってくれる効果もありますよね。

この秋は東洋医学を応用して、症状の改善や冬を元気に乗り切るために
健康づくりに役立てられるような、お勉強も少しだけやっていきます。


s-経絡(腰痛)


たとえ疾病にかかっていても
活動的で生きがいを持ち自己実現をめざす高齢者に!
そして、健康寿命を延ばしたいという目標を持って、仲間と一緒に
健康づくりをしています!


(by 花田)

健康のための一歩を踏み出そう!

健康コラム
11 /03 2014


厚生労働省が健康づくりのための身体活動指針『アクティブガイド』を
示しています。
【+10(プラステン)で健康寿命を延ばしましょう!】というものです。

普段から元気に体を動かすことで、糖尿病・心臓病・脳卒中・がん・ロコモ
うつ・認知症などになるリスクを下げることができます。
例えば、今より10分多く毎日体を動かしてみませんか。・・という内容です。

たった10分で健康への効果なんてあるの?と思われるかもわかりませんが
+10の効果は意外と大きいということがわかってきました。

s-050a.jpg


厚生労働省の研究班の研究結果が、死亡・生活習慣病・がん発症・ロコモや
認知症発症のリスクを減らすことを証明しています。

一人ひとりが+10(約+1000歩)を実践し、健康的に歳を重ねていきましょう。

★休日には家族や友人と外出を楽しんでみては?
☆自転車や徒歩での通勤を。
★帰り道、少し遠回りしてみませんか?
☆歩くスピードを少し早歩きに。
★こまめに動いたり、階段を使ってみては。
☆歩幅を広く歩いてみたり・・
★テレビを見ながら筋トレやストレッチを。

こんな感じで+10(プラステン)!

(by 花田)
健康コラム用ライン

紅葉と温泉~

日々のこと
11 /01 2014
この時期岐阜県に行くと温泉はもちろんですが、ラフランスが美味しいので買って帰ります。
行きの高速では、ひるがの高原サービスエリアでソフトクリームを毎回食べます。
これも美味しいので、おすすめです。

曇っていたので残念ですが、標高が高いので晴れていたらきれいです。

ひるがお高原

木々も色づきはじめて、空の青と合わせてとてもきれいでした。
私の好きな場所から、写しました。(高山市内です。)

紅葉

今回の温泉は、下呂市の「美輝の里」に行きました。
山の中にあり、露天風呂に入ると鳥のさえずりが聞こえ癒されました。
釜風呂では寝転ぶようになっていて、下から温まって岩盤浴のようでした。

他にも、箱蒸しやドライサウナ・ミストサウナ・気泡浴・打たせ湯・緑茶風呂・
ぬる湯・深湯・寝湯などたくさんあって、楽しめます。

中庭に、やぎを見つけました。

温泉

温泉の後は、お腹もすいたので昼食を食べました。

ランチ

松茸御膳

飛騨牛のランチや松茸のすきやきや土瓶蒸しなど・・・
周りの人もこのどちらかを食べている人が多かったです。

冬になると、つい家にこもってしまうので、今の間にどこかへ出かけようと思います。
朝夕、気温が下がって日中との温度差があるので、体調を崩さないように、
健康体操で、体調管理しながらこの冬を乗り越えたいと思っています。

(by 高橋)


Fit & Health Company